ふざけんな

去年くらいから、自分の今後と、ヲタ方のために、午後から、パートに行こうと思ったりしていたけど、なかなか、実現できなかったけど、ついに、行動を起こしたのに、、、

 

クリーニング店の受付業務、まあ、思ってたより、奥が深いし、割と、細かい作業です、私的には好きだった、

求人を見て応募したわけだけど、社員さんと面接して、現場の店に行ったら、そこのパートさんの第一声が「ここ今3人で回してて、人いらないのにどーして?」そんなこと私の知ったことかよーー

研修100時間とか言われて、まあ、後、1日で終わるんだけど、私が入ったせいで、時間の減る人が、発生するわけです

どうも会社は、70過ぎのおばさんを辞めさせたいみたいだけど、その人まだまだやる気満々だから、怒ってるし、何とかして欲しいわ

 

そもそも週3回シフトに入れてもらえるはずが、ちょー飛び飛びで、週2日、次行くまでに忘れてしまうわよ

クリーニング店って、最低賃金だから、週1とかだと何してるのかわかんないわ

 

どこも社員さんとパートさんは考え方が違うみたいなところあるけど、いらんなら求人広告なんて出すんじゃないよ

 

私は、なんも悪くないと思うんですけど、いったいどーしたらいいのか?

広告を非表示にする

心折れる・・・

最近、ちょっと、立ち直れそうにないので・・

書いたら少しは、落ち着けるかと思うので、くだらない日記なので、スルーしていただいて結構です、何か、あったときに遺書の代わりに書いておこうと思いました。

私は、生まれて物心ついたころから、親に

「口答えはしない」

「学生は稼がないから、親の言うとおりにする」

「親の家に住んでいるのだから、親の言うことは絶対だ」

「言われてから行動するのは遅い」・・・

と、まるで軍隊のようにそだてられました。あとから、生まれた妹は、まったく逆で、すべてオッケーです。

50年間、妹と喧嘩をしても、一度も、私が正しいと言われたことはありません。

どんな時も、妹が正しい・・

結婚するとき、やっと親から解放されると思いました。

しかし、母が小さく運送業を立ち上げていたころで、小さな銀行に勤めていた主人に、「会社をあなたに継がせてあげる、銀行よりは、儲かるから・・」と、話を持ちかけたのです、地元の私立大学を出た主人は、銀行でも、幹部になれるわけではないので、、、、、

上手く乗せられました。。。(今は、「主人には、あなたには、血のつながりがないから、会社には何の権利もない、あなたに継がせるつもりはない」が口癖です。)

 

両親にとって、妹だけが特別で、妹は、名古屋では有名なお嬢様私立をでて、音大に通いました、お見合いもたくさんしたけど、33の時に派遣先の5つ年下の人の苦学が美しくて結婚しましたが、今は、旦那を置いて、子供と名古屋に戻ってきて、会社に入り込んできて、悠々自適です・・・

 

そろそろ、妹が旦那を置いて名古屋に戻ってきて、10年になります。

毎日、朝は、母が、妹の分と自分の分だけ、コーヒーを買いに行って、私の方を見ながら、お前には、買ってやらないてきに、妹に手渡すことから始まります、

もう、考えたら、10年もそれの繰り返しですが、未だに、嫌な気持ちになります。

ジャニーズ事務所じゃないですが、家も、家族企業なので、ドライバーさん以外は、身内です、母、妹、主人、私、

 

母と妹は、私をまるで空気のように思っています、汚くて嫌な仕事以外は、2人で決めて、進めます、基本的に、2人だけがわかる話を、毎日しています。

それも、10年たっても嫌な気持ちにならない日はありません。

 

私は、自分の仕事をなるべく、早く会社に行って早く仕上げて、後は、広い駐車場の草取りをしています、真夏も真冬の雪の降る日も、なかで、嫌がらせをされるよりはましだと思ってます。

 

そんな仕事辞めてしまえばいいと言われますが、今まで、寝る時間がほとんどなくても、会社を大きくしたいと頑張ってきた、主人を、1人残して、辞めるのも無責任な気がします、何より、主人の親は、主人をかわいがって育てたのに、母や妹に、使い捨てにされるのは、主人の両親に申し訳ないです、

あと、今は、2人の娘を外に出しているし、、、、、

 

母は、妹が結婚しないと思っていて、会社を立ち上げた頃、母妹主人の三人でやっていて、私には「あなたは家で、掃除洗濯がお似合いだから」と言われていましたが、妹が結婚することになって、近くで、楽しくパートに出ていた私に、「他人の会社を手伝ってて楽しいのか?手伝いに来ないなら、生活できないようにしてやる」と言われました。

 

先日、ある友達に、「あなたの妹もお母さんも、あなたが、そーいえば、パートを辞めて手伝いに来ることも、今も嫌味を言えば黙って、言うことを聞いたり、汚い仕事を進んでやることも、全部わかっててやっているんだよ、私は、妹だから、妹さんのやり方がわかる」

「妹さんは、私もそうだけど、あなたより、人づきあいがうまいんじゃないの?私もそうだから、嫌なこと断らないあなたが悪いんだしよ、私は、妹さんが正しいと思う」

正直、私の、今までの人生を全部否定された気がしました。

娘たちもいつも「ママが一所懸命、おばあちゃんの事考えたり、手伝ったりしても、あの人は何も思ってないよ、当たり前だと思ってる、むしろ毎日やってる、ママより100回に1回やる、おばさんの方がありがたいと思ってるよ、ほんとにむかつく」って言ってくれます。

結局は、世の中ってこんなものなんだなぁーって、正直、後の人生、何をどうやって考えて生きていったらいいのか?って思ってます。

 

彼女の言ってることは、正論かもしれないけど、結局、真面目にいうこと聞いてる人間は、ずっーと嫌な思いをして生きていかないといけないのかな・・・

広告を非表示にする